アジア女性3,000人に聞きました。あなたがスキンケアを選ぶ基準は?

アジアへの化粧品販売を検討されている方に是非参考にしていただきたく、アジア諸国に居住している現地女性約3000名に化粧品購買に関するアンケートを実施致しました。

「化粧品を買う時に何を最も重視しますか?」という質問に対して面白い結果が取れましたのでここで紹介させていただきます。この集計結果を踏まえ、化粧品アジア市場への参入方法を検証してみましょう。

●回答者国籍
・マレーシア/ベトナム/台湾/香港 が中心

●回答者年齢層
・10代 7%
・20代 50%
・30代 30%
・40代 10%
・50代 3%

●Q.「化粧品を買う時に何を最も重視しますか?」
・テクスチャー  2%
・デザイン    1%
・口コミ     6%
・値段      8%
・肌質に合うもの 46% (第一位)
・品質      37% (第二位)


1. ダントツで第一位は「自分の肌に合ってるか」

このアンケート結果をご覧頂き、皆様どういった見解をお持ちになられたでしょうか?

これから皆様が参入をお考えの「アジア化粧品市場の女性達」は、「自分の肌に合っているか」という点、総体的には「品質面」を重視して化粧品を選んでいることがお分かり頂けますね。

更に国別に分けてみるとこのようになります。

このアンケート結果を見る前、筆者の個人的見解としてはもう少し「価格面」も考慮に入れてる方が多いと予想をしておりました。それは、アンケート回答者の国籍を見る限り、台湾以外の国は経済が伸び調子とはいえ、まだまだ経済レベルが「満を期している」とは言えないからです。

先程述べましたように、我が国日本製化粧品は世界随一の品質での生産レベルを持っていますので、このアンケート結果は御社自社化粧品をアジア市場へ展開する上でかなり有利な材料と言えるでしょう。


2. 試してもらい、自分に合うかどうか実感してもらう!

それでは、次なる展開として、日本製化粧品が最も得意とする「高品質である面」を巷の噂レベルでなく、実際にアジア女性の皆様に商品をお試し頂き、リアルに効果のご実感をしてもらう事に尽力するべきと言えます。

アジア各国では、まだ皆様の商品を知らない使ったことがない方の人数が果てしなく存在します。日本の大手化粧品メーカーは何年も前から既にアジア市場での販売展開を始めている事は皆様ご承知の通りです。

アジアの人口比率から算出しますと、化粧品を消費するマーケットとして、経済成長と共にさらなる飛躍が期待できることでしょう。「将来の販売ターゲット見込み客」として、アジア女性にぜひ御社の製品をお試し頂きましょう。


3. 自分に合ってる事を確認した上で口コミや価格が購入を後押し

アジア市場へのアプローチに最も重要な項目はとにかく商品を「お試し」頂くことが重要であることは前述させて頂きましたが、彼女達が、御社の商品をお試しになられ、その効果を実感した時、その商品が自分に合っており良かったと感じた場合は日本と同様「商品口コミ」をネット上やSNSなどで広めようとしてくれます。

こういった方法で御社の商品情報を知った女性は、最終的にはその品質と価格が自身に見合えば当然購入に踏み切ってくださる強力な後押しとなるでしょう。