台湾人女性300人に調査第三弾!「日本の化粧品を買う理由は?」

台湾の方の「日本製品」に対する信頼度は大変厚く、物価も日本とさほど変らない経済レベルである事から特に販売ターゲットを「富裕層」などと限定する必要がなく、台湾の一般消費者レベルのマーケティングの土壌で販売展開ができるところが大きな利点と言えます。

今回は台湾現地の女性が日本化粧品に対してどのようなお考えをもっておられるかの意識調査(アンケート)を台湾在住の女性300名様対象に実施致しました。


Q. 日本の化粧品を買う理由は?


第一位:「口コミによる評判の高さ」(36%)

まず、日本の化粧品業界に携わられる皆様は、このアンケート結果をどのようにお感じになられたでしょうか?上記でご説明させて頂きましたように台湾の方はアジアでも随一の「親日家」で、日本製品に対する信頼がかなり厚い方々です。

しかしこのアンケート結果が導きだしたのは、もちろんその「絶大な信頼」の要素を無くしての結果ではありませんが、この回答の他項目にあります、日本製品における「安心、安全」よりも「実際の口コミによる評判」という要素が上回っているのです。

この辺りの原因は、台湾人の中華思想の根本にある、自分が使う商品、まして化粧品など肌に付けるものという特性の商品選びには、「遠い存在の企業広告」に左右されることなく、自分の知人、友人からのお薦めはもちろん、「実際に台湾で誰かが使ってどうだったか?」というリアルな使用感想の方を信頼する傾向にあるということです。


第二位:「アジア人の肌に合っている」(29%)

台湾女性が化粧品を購買する際、最も利用するのは「街のドラッグストア」です。ドラッグストアと言いましても、台湾のこのドラッグストアは日本のマツキヨさんのような類の店ではなく、エスティ―ローダーやクラランス、クリニークなどの海外有名ブランドのコスメと韓国有名コスメ、日本の資生堂、コーセーなど世界中のいろんなブランドの化粧品がごちゃ混ぜになって置いている「ブランドコスメセレクトショップ」のような色合いが濃いお店です。台湾女性にとって、この台湾版ドラッグストアは日本のコンビニぐらい気軽に利用する存在で、その店舗数も軒並みに有ります。

つまり、このアンケート結果第二位に関しては、台湾のコスメ購買事情環境が導き出したものであると考えられます。いつでもその辺で手軽に欧米有名ブランドコスメも買える環境にあるので、台湾女性にとりましては、欧州ブランドVS日本ブランドという観点で手軽にコスメ選びをしているのです。

欧州ブランドに比べますと日本製は当然アジア人の肌に考慮して作られていますので、これは当然の結果とも言えるでしょう。


第三位:「安心・安全」(25%)

日本化粧品のその高品質さはアジア諸国だけに限らず、コスメマーケットの本場、欧米のコスメ業界からもかなりの高評価を受けております。

その理由の最大の理由は日本製化粧品は「世界トップクラスに厳しい薬事法下の商品」というジャパニーズブランド特有の認知度もさることながら、日本の化粧品エンドユーザーが世界一カスタマーフォローが大変な市場であることを他の海外ブランドメーカーもよく知っていますので、その世界一厳しいユーザーの市場でクレームなく販売実績を保てている=良質な化粧品であるという図式が成り立つのです。


まとめ

今回は我が国 日本の化粧品が海外でどのような評価を受けているかをリアルに知ることができた結果であったと同時に、まだまだ彼女達は「日本の最新コスメ商品情報」を求めております。

需要のあるところに供給をもっていくことはビジネスの大原則です。これを機会にまず海外展開のリスクが最も少ない地域である、台湾市場への進出を検討されても良いのではないでしょうか。