世界最大の化粧品展示会COSMOPROF香港レポート

規模感とグローバル感が違うCOSMOPROF

COSMOPROFとは世界各地で行われる化粧品の展示会です。日本で行われている展示会との違いは「規模感」と「グローバル感」です。

まず、規模ですが、世界各国から約5,000社が参加しており、来場者も10万人以上と、ものすごい規模感で展開されています。日本国内の化粧品メーカーが約4,000社と言われているので、それ以上のメーカーが世界から一堂に会するという事で、集まるバイヤーの数も同様に世界最大規模の数となっております。

そしてもう一つの違いは「グローバル感」。今回、開催場所は香港でしたが、出展企業も来場者も世界中から集まっています。スキンケアの会場は中でも一番大きく、出展企業の国ごとにエリアが分かれています。出展企業数は、アメリカ、フランス、韓国、ドイツの4ヵ国が多く、次にオーストラリア、タイ、そして、日本というイメージです。

中国からのバイヤー専用受付も

来場者は会場に入る際、バッジをもらう為受付をするのですが、通常の受付とは別に「中国(本土)からの来場者専用受付」がありました!!

言葉や独特な対応内容の違い等もあるかとは思うですが、理由としてはそれだけ中国本土からのバイヤーとしての参加者が多いから、これにつきるのではないでしょうか。香港での開催という事でアクセスが良かった事もあるでしょう。

韓国の出展企業の勢いがすごい!!

どんな日本の企業さんが出ているのか見に行く目的で行ったのですが、一番圧倒されたのは韓国企業の勢いです。そもそもの出展数では恐らく他のどの国よりも多かったのではないでしょうか。そして、1ブースあたりの大きさ、装飾への力の入れ具合、スタッフの数等、とにかく気合いが入っており、韓国エリアは来場者も多くとてもにぎわっていました。本会場を出た通路のエリアにも韓国企業のブースが出ており、圧倒されました。。。

日本企業のブースはJETRO経由も多数

そして気になる日本企業のブースはと言うと、正直規模的には大きくはありませんでしたが、バイヤーや来場者の規模感、熱感で言うと韓国に負けていない感じがしました。

企業が独自で出店しているパターンが通常ですが、JETROが確保した枠を小さく分割し出展している企業も多くいました。JETROが手配したであろう20名程の香港のバイヤー集団もブースを回り各社の説明を聞いていました。

そして、ブースには英語や中国語を喋れるスタッフを置いている企業がほとんどで、各国からのバイヤーの対応にしっかりと準備をし、商談を行っていました。

COSMERIA of the Yearの獲得を各社がブースでPR!!

代理店やバイヤー向けのPRには、口コミによる評価がとても大事なポイントとなります。特に、言語の違う国のバイヤーにはいくら成分や効能の説明をしても伝わりにくい所があるので、実際に使った人の感想をもとに商品を紹介するのが大事です。

COSMERIAが1年に1度展開しているCOSMERIA of the Year(15万人の日本の化粧品好きな女性が選んだ化粧品大賞)の獲得をブース内ののぼりやパネルに使っている企業も見られました。

▲株式会社ファヴールマルシェ(COSMERIA of the Year 2016 & 2017 獲得)

▲株式会社エストロワ(COSMERIA of the Year 2017 獲得)

日本企業ブース周辺の様子(動画)

 

まとめ:頑張れ日本企業!!そして海外展示会でのPRにはCOSMERIAを活用すべき!

会場を出る時思ったのが「日本企業にもっと頑張って欲しい」という事です。出展されていた企業はどこも、必死に全力で海外との接点を増やそうとされていました。日本にはまだまだ良い製品とそれを作っている企業がいます。せっかくの巨大マーケットであるアジアが目の前にある国なので、このような場にもっと積極的に出ていくべきだと感じました。

化粧品の海外展開、と言っても、越境ECや自社だけでの展開では限界があります。現地の良い販売パートナーを見つける事が海外展開の成功の第一歩と言っても過言ではありません。その為、このような海外のバイヤーが集まる展示会に積極的に参加し、良いパートナーと出会う事が重要です。

ただ、展示会に出展するのは準備やブース代、出張費等、安いものではございません。せっかくの投資を無駄にしない為にも、しっかりとした準備が重要です。その一つが、ブースに来たバイヤーに対していかに、良い製品か、評価された製品かを、完結に、強力に伝えられるかどうです。それには「第三者による口コミ」が効果的です。

COSMERIAでは、アジア各国のエンドユーザーからの口コミを集めるサービスを行っております。今後の海外向けPRに口コミは必須な要素となります。活用に興味がありましたらこのページをご参照ください。